yuukitayama’s blog

ベトナムで頑張っています!!!

【腹が減っては戦(海外インターンシップ)はできぬ!!】

皆さん、ゴールデンウィークをどう過ごされていますか?

 

くっそ楽しい!!

ゲロつまらない。。。

 

僕の周り(日本の友達)は「BBQ」と「ハイキング」が多かった印象ですね。

たくさんの友達が、「BBQ最高~~♡♡」とか、「山のぼりつら~~」の写真を送ってくれました。(笑)ありがとう!!!

 

僕の周りはみピチピチの新入社員なので、

盛り上げ役!飲み役!肉焼き役!一発芸役!ハンパないいびられ役!

に徹したそうです。(笑)

 

よく頑張りましたね。(笑)よしよし!(笑)

 

肉!!肉!!肉!!!野菜!!ビール!食いたくなりました飲みたくなりました~~~~。いいな~。ずるいぞ。。。

 

ということで、

「ぺーぺーゆうきも、お肉食べました。」

(このブログは必ずグルメから入る癖がある~)

 

今回も僭越ながら、ベトナムホーチミンに来たら絶対に食べてほしいグルメを紹介させて頂きますね!!

 

⑴ MR.PARK

コリアンBBQを食べました~~~!!!!(わーいわーい)

 

ベトナムでは「日本食」も最高潮に人気なんですけど、

コリアンフードも同様に、すごく人気が高いんです!!

 

また、KPOPアイドルや映画などのエンタメ系やファッション系は、

日本よりも人気な感じがします。

 

日本も負けてられませんね~~!!!頑張ろう日本!!🗾

 

f:id:yuukitayama:20170430164459p:plain

 「肉肉肉うまし!」

韓国人好みの辛めの「韓国味噌だれ」がしっかりと染みたお肉と、付け合わせの野菜たちが盛りだくさん!!

 

お肉をサンチュ(昔、僕は「草」と呼んでいた)に巻いて食べても良し、その他サラダと一緒にドレッシングを付けて食べてもなおよし!

 

定番のちょっぴり辛いキムチ、ごま油たっぷりのナムルもやし、

しゃきしゃきの青菜、オイキムチ、甘めのマカロニサラダ、

春雨などたくさんの料理と共にお肉を食べるのが、韓国式。

f:id:yuukitayama:20170430170519p:plain

「韓国式」

と言ったらやっぱりこれですよね~~。

店員さんがお肉を焼いて、カットまでしてくれる!(笑)

 

これってすごく「好き」「嫌い」が分かれると思うんですけど、

皆さんはどちらですか?

 

個人的には、僕は「肉奉行」なのであまりこの様式を好みませんが、お酒を飲んでいる時や友達とワイワイしている時にこの「韓国式」はすごく助かるかと思います。(笑)

f:id:yuukitayama:20170430165520p:plain

 

「フルーツアイスティー」

いや、女子か!(笑)

 

これまじ、おいしかった~~!

甘さ控え目で、口の中のお肉の脂っぽさをさっぱり無くしてすっきり~。

お口直しとして最適!味もおいしい!

 

もちろん、ソフトドリンクだけでなく、韓国マッコリやキンキンに冷えたビールもあります。(会社の打ち上げとかで来ている韓国人が多かったかな~?)

 

一年中あついべベトナムですが、もりもり焼肉を食べてスタミナをつけると旅行を楽しんだり、仕事に集中できるかもしれませんね!

 

f:id:yuukitayama:20170502144202p:plain

(清潔感あふれる店内。奥で店員が頬杖をついているがベトナムなので、気にすまでもない。)

 

でも、でも、ちょっとお高いんでしょ~~~?

 

気になるお値段の方はと言いますと、、、

 

 45.000đ - 385.000đ

 「まぁまぁするな~。怒」という感じですが。(笑)

 

 

仲の良い友達とワイワイ、ガブガブ飲んで、美味しいコリアン焼肉を食べれると考えると安いかもしれません!

 

お店の情報ものせておきますね。

 

f:id:yuukitayama:20170506143138p:plain

 (ちょっと辛い、本格的なビビンバもあって、お腹いっぱい、大満足でした!            大人数で来ると、より楽しめるかもですね!)

 

【お店情報】

名前:Mr. Park(ミスターパーク)~Sườn Nướng Hàn Quốc~

種類:がっつり系(肉)

値段:

営業時間:10:30 - 23:00
Wi-Fi:有
住所 : 14 Lê Quý Đôn, P. 6,  Quận 3TP. HCM

電話番号 : (08) 3933 3733 

特徴 : 清潔感のある内装、サービスも◎、本格的なコリアンBBQを楽しめる

イス:掘りごたつ、通常イス 、家族ぐるみでもOKなイス

Foody : 

www.foody.vn

WEBサイト:

mrpark.com.vn

 

 

⑵ MOF Japanese Sweets & Coffee

 

さて、次におススメするお店は、このグルメ記事の下でたっぷり紹介する

和田ちゃんに教えてもらったお店なんです!!

 

「抹茶!!!!」

 ひと昔前までは、外国人にとって「抹茶」=「Green Tea」と一括りになっていましたが、

最近では「Matcha」という言葉が世界中に広まり、日本人としてうれしい限りですよね!!

 

 

ベトナム人に日本のおいしいスイーツを届けようと、2009年にホーチミンにオープンしたローカルカフェで、

ベトナム人への人気は絶大、今では日本人観光客、ホーチミン住みの日本人の舌をも

唸らせるほどのクオリティーを兼ね備える、めちゃおススメカフェです!(笑)

和田ちゃんとマイアンさんと3人で行きました~~!!

 

 

日本のスイーツ(食)がこんなにもベトナム人に受け入れらている

光景を目にするのはうれしい限りです!!

 

 

定番の抹茶スムージー!!

僕的には、少し味が薄かったイメージかな?(笑)

それでも、上品な泡立ちと余韻の渋さ、そして抹茶独特のさわやかな「苦み」を感じることができました。

f:id:yuukitayama:20170503162215p:plain

少しこのMOFカフェについて調べたのですが、

抹茶は日本の静岡県から取り寄せているらしいです!!!(さすが!)

ここに書いてあるように、仕入れ値は高いんです。もちろん。日本から仕入れていますから。

でも、味の違いは本当にわかるんです。そのことに多くの日本食レストラン・カフェに気づいてほしいんです。

 

「我々が何よりこだわるのが品質で、日本と同等のものに近づけようと工夫しています。抹茶は静岡、ほうじ茶は京都から取り寄せており、何種類かを試した後に選んでいます。寒天や黒蜜、あずきなども日本からの輸入です。仕入れ値は高くなりますが、きちんと日本の味を伝えたい。味、色、食感が異なることは、わかる人にはわかってもらえますから」

sketchpro.biz

(スケッチプロより引用)

 

 こういう「本物志向」を育てるカフェやレストランが海外に増えれば増えるほど、

日本からの輸出はどんどん盛んになり、日本の強い農林水産業を実現すると思うのです!!

 

そのために僕は、海外にある一定量の日本食材を使用している日本食レストラン、

いわゆる「出口」の盛り上げ、プロデュースをしたい!!と思っているのです。

f:id:yuukitayama:20170503164853p:plain

 

 MOFは、抹茶パフェやあんみつ、わらび餅などの他の店では食べることのできないスイーツを堪能することが出来ます。

1番の人気スイーツは、「抹茶アイスの白玉ぜんざい」らしいです!

 

高島屋ベトナムで子どもを連れて買い物をした後に、

「じゃあお茶でもしようか!」

と、少し子どもと散歩して、この店に来るのが

「鉄板、ベトナム優雅奥様の黄金ルート」

のような気がします。

 

子どもも喜ぶスイーツやみんなでシェアできるものばかりですから。

 

ベトナムに来た際は、一度立ち寄ってはいかがですか?

 

「静岡産抹茶」を応援する気持ちで行くのも良いかもしれませんね!

 

日本人はもっと日本の「魅力」を積極的に海外に紹介しないと!!ね??

 

f:id:yuukitayama:20170506155813p:plain

 taken by wada

 

【お店情報】

名前:MOF Japanese Sweets & Coffee(エムオーエフ スイーツ&コーヒー

種類:スイーツ、お茶しましょ!系

値段:150,000VND~350,000VND(700円~1500円くらい

営業時間:09:00 - 22:30
Wi-Fi:有
住所 : 30 Lê Lợi, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh(高島屋から徒歩5分程度)

電話番号 : 08 3827 7898

特徴 : 高級感溢れる内装と気配り上手な店員さん。夕方から夜にかけて、窓側の席に座れば、ホーチミンの夜景を贅沢に楽しむこともできる

イス:ふかふかソファー完備、カップルシートあり、通常イス、充電可能

(おしりいたい、堅い)

 

 

 

 

さて、こっからが本題!!!(笑)

 

さて、前々回に僕が今インターンシップしている企業に関して書きましたが、

今回は、前回インターンシップをさせて頂いた企業について書きたいと思いますね。

 

前々回のブログに関してはこちらから参照くださいね。

 

yuukitayama.hatenablog.com

 

 

【目次】

ベトナムホーチミンを選んだ理由

⑵そこで選んだインターン先とは?

⑶懐かしき思い出

⑷まとめ

 

 

 

ベトナムホーチミンを選んだ理由

まず、ベトナムホーチミンインターンシップをしに来ると、

だいたい聞かれるこの質問。

 

 「なんでキミは、ベトナムを選んだの?」

 

僕の場合は、既に8か月もいるので、すでに1万と3600回聞かれましたような気がします。(笑)

 

僕がベトナムホーチミンに来た理由の1つに、

 

「2020年、東京オリンピックに向けた日本全体のブランディングを若き学生の手で行いたい」

「日本のファンをもっと増やしたい」

 

という志を持ってこの地、ベトナムホーチミンに降り立ちました。

 

日本全体のブランディングの中でも私が最も関心を向けているのは、

『日本の誇るべき「食」文化』

です。

 

日本食の魅力をベトナムから世界中に伝え、日本食・食材の海外市場開拓に寄与するために、私が今、行うべきこと(行えること)は、

アジアの中でも今、最も面白い国であるベトナムで『どのように「日本食」をブランディングマーケティングするかであると確信しました』

 

そして、

ベトナム」という国は、僕のやりたいことに対して、好条件がそろっているということです。

 

ベトナム内での日本の相対的地位は「今」、ピークに近いくらい高い

「日本クオリティー」「made in Japan」「日本文化」に対する付加価値をつけやすい国の1つ

台湾と同様にベトナムは大の親日

現在、多くの日系企業ベトナムに進出している

ベトナムはTPPにより最大の利益を得る国になると言われている

 説明は省きますが、以下の理由です。

*貿易と外国投資を促進する効果

*関税の引き下げによる輸出の拡大 が主な理由

 

 

日本政府や、観光庁、民間企業、いわゆる(外=ハード面)が、

世界に向けて「日本ってこんなにいい国ですよ~~日本のファンになってくださいね~~♪」にこっ!(笑)

と日本をPRする「策略」は、僕自身とっても大事だと思うんですけど、、、

 

それ以上に海外(ベトナム)に来ている、日本のことを愛している(大好きな)若い学生たちが、日本のことを愛してくれるベトナム人学生と共に、ベトナム(内=ソフト面)からのムーブメントを起こすことが必要なのでは?

 

と考えました。

 

この内と外の両輪をうまく使い、全体をとおしてPRを行ってこそ、

真の「日本のファン」

がますます増えると考えました。

 

これが僕の「ベトナム」を選んだ理由です。

 

 

 

⑵そこで選んだインターン先とは?

 

 そんな「想い」を持ってベトナムに来た僕。

実はベトナムに来るのは、2回目。

1回目はハノイの人材会社でインターンしていました。

(ローカル企業なので、日本人は僕しかいませんでしたが。。(笑))

 

そんな中、ここでインターンしたい!!!と思った企業はこちら。

 

その名も!!!

 

f:id:yuukitayama:20170501160649j:plain

 STARMARK CO.,LTD. | スターマーク株式会社

スターマークは、「日本文化の商社」として、国内のみならず海外において、オンライン通販事業、卸売事業、飲食事業展開するとともに、事業開発から販促宣伝、海外進出まで、お客様のビジネスプロデュースをお手伝いします。

ブランディングサービス】独自のマーケティングメゾットに基づき、プロダクト、プロモーション、プラットフォームの整理、構築に関する計画から制作、運用までをお手伝いする

【トレーディングサービス】自社の東南アジアへの進出経験に基づき、法人、業態、サービス、製品の海外展開を計画からローカライズ、オペレーションまでをワンストップでお手伝いする

  が主な概要になっています。

 

ミッションとして掲げているのは、

 

 日本の良いものを世界へ 世界の良いものを日本へ                                                  伝統の良いものを現代へ 現代の良いものを伝統へ                                                    スターマークは日本文化の商社です。

 です。

 

「日本の良いものを世界へ発信する」

これにものすごく惹かれ、インターンシップさせて頂くことになりました。

 

STARMARK CO.,LTDは、シンガポールを拠点に事業を展開していて、

東京、ベトナム、香港、京都にもオフィスがあるグローバルカンパニーです!!

 

ここで僕と一緒にインターンシップしていた2人をぜひ、紹介したいです!

 

➀【和田 紘尚(わだ ひろひさ)】

アンパンマンを擬人化したような男!

圧倒的なやさしさ。そして冷静新着な分析力と行動力。

関西出身なのに関西弁がベトナムにて下手になる。

 

腰に爆弾を抱えながらも行きつけのユアンミュウミュウという超有名ベトナムマッサで回復させ、見事8か月全力投球した男!

トビタテ留学JAPAN日本代表4期【新興国コース】でフィリピン語学学校→ベトナムホーチミンインターンシップを行う。僕の直系の先輩。(笑)

ちな、AB型。

 

和田ちゃんとはいくつもの困難を乗り越えました。

いつも一緒にご飯を食べて、仕事の話をしたり、結婚の話をしたりと、本当のお兄ちゃんのようでした。わがままな僕にやさしくしてくれました。

和田ちゃんと出会えたことは、ベトナムに来てよかった!と思うことの一つです。

 

僕の場合はベトナムオフィスでしたが、同僚であり、

そしてトビタテ留学JAPAN!!仲間の和田ちゃんは、

マーケティング調査の一環として上司と共にシンガポールに出張しに行ったり、テレビに出たりと、

ずいぶんかっこいいことしていました!!(笑)

 

f:id:yuukitayama:20170502154629p:plain

(誰が撮ったのかは知らないが、下手すぎる写真。でも、和田ちゃんの顔がイキイキしているのは確か!)

 

和田ちゃんは、カフェ業務や商材営業、イベント企画・運営業務を行いました。

彼からは「ひやむきさ」を学びました。

 

 

僕は主に、カフェのプロモーションやマーケティングを担当しましたが、

その他にも、色々なことをさせてくれるとっても良いインターン先でした。

 

いわゆる、

「自分の能力次第、やる気次第で、責任・裁量権に大きい仕事をができるインターン先」

ということです。

 

これまでの何人かの長期インターンシップ生を受け入れているので、

個人の要望に合わせてインターン内容を決めることもできると思います!!(要相談)

 

f:id:yuukitayama:20170502153914p:plain

(この時はまだ顔色がとっても良かったようです。僕があった時には顔はすでにイカくらい白かったです。(笑)あと、腰に爆弾を抱えています。)

 

 

#これが彼のFacebook #実はこの人、うわさの旅武者2期生 #そしてこの人、噂のトビタテ!留学JAPAN日本代表4期生 #僕のトビタテ先輩 #出身は大坂浪花節 #西の早稲田、同志社大学在籍 #ベトナム一、性格良い #東京弁を使う関西人男 #魂売った男 #結婚したいタイプの人間 #子どもが欲しいタイプの人間 #僕と全く逆 #ベトナムのカフェに以上に詳しい #大好きなお兄ちゃん #フィリピンの「サウスピーク」っていう語学学校にも言ってたからフィリピンのことなら聞いて!(笑)#将来はかっこいいパパになってね #また東屋いこうね(笑)#日本でまっててね! #一生の友

 

 

 

②【浅見 早希子(あさみ さきこ)】

 

「美」と「知」の両方持つことを神から許された女性。北川景子以来、史上二人目。

僕と和田ちゃんをうまくしもべにし、ベトナムホーチミンにて権力を存分にふるった。

決め台詞は、「私、脱いでもすごいの」

(ここまで全部うそ!)

 

僕と同じく青山学院大学に在籍しており、珍しくベトナムを選ぶ。

 

最初のベトナム生活では右も左もわからず、つらくて、よく泣いていたらしい。

(かわいい)

それでも、「頑張って乗り越えたい!!」その強い心で、多忙なカフェ業務、営業業務などを経験し、大活躍。

カフェの基盤を作ったのは彼女です!!

 

社内での「潤滑油」としてたくさんのコミュニケーションをベトナム人と行い、

愛されキャラをいち早く確立!!

 

仕事に関しては、

「妥協は死」精神

で黙々とこなしていました。そんな姿を僕は見ていました。本当に尊敬です。

 

スターマーク・ベトナムで2人目となる長期インターン生。

「愛嬌」「愛想笑いのうまさ」は世界基準でピカイチ!!

 

これからもずっと仲良くしたい!と切に願うゆーきです。

 

f:id:yuukitayama:20170502161809p:plain

 

下の画像は、agataJapan.cafeにて、たくさんの日本イベントを行ったときの様子。

浴衣を着ているということは、「カルタ大会」だと思います!!

懐かしい~ですね。

カフェのことについてもものすごく触れたいのですが、文章量がとんでもないことになるので、いつか書きたいと思います!!

 

 その代わりに、agataJapan.cafeで行った「カルタ大会」の映像をのせて置きますね!!みてください~~!

 

 

f:id:yuukitayama:20170502163930p:plain

 (カルタ大会にておいしい「日本食」を提供しながら、日本の文化である「カルタ」をみんなで楽しみました)

 

www.youtube.com

 (カルタ大会at agataJapan.cafeでのビデオ。みんなベトナムでは珍しい茶室にビックリ!&喜んでいました!日本文化を堪能できましたね!)

 #これが彼女のFacebook #ベトナムの美 #青学4年生 #青学であったことない(笑)#東京出身のシティ―ガール #人懐っこくくて最高にフレンドリー #仕事に妥協しない #たまに髪がぬれたまま仕事来るベトナムスタイル #浅見というて2ヶ月くらいしか被ってないけどもうほぼ家族 #肩こりひどい #ベトナムカフェ巡りが趣味 #Excelくそ早い #性格良いけどねじ曲がってる #たまに女見せる癖がある #東南アジアめぐる旅してた #マレーシアおすすめされた #強い女性を目指すならこの人とお食事しな #とっても仲良し #日本帰ったら絶対学食の表参道おごってもらう #日本で待っててね! #一生の友

 

 

 話が少し脱線しましたが、

 

最近では、

ベトナム国営放送にて放映されている番組「日越料理交流」と

スターマークが持つカフェagataJapan.cafeが提携しました。

本当にすごいです。ベトナムのテレビ局とタイアップするなんて!

 

同番組で紹介される日本食材をagataJapan.cafeにて紹介・販売し、

ベトナム人の方にも日本食を楽しんで頂くことに力を注ぎました。

 

 和田ちゃんを探せ!!

 

www.youtube.com

 ぜひ、見てくださいね!!

 

  

⑶懐かしい思い出

 僕の中での大きな思い出と言ったら間違いなく、

「JAPANフェスティバル」

です。

 

僕は、このJapanFestivalのagataJapan.cafe側のリーダーを任せて頂きました。

当日のオペレーション、シフト管理、ポジション管理、全体販売を任させて頂きました。

 

絶対成功させるぞ!!と意気込みこの日をとうとう迎えました。

 

Japan Festival(ベトナム

 「Japan Festival (ジャパンフェスティバル)」とは

会場来場数15万人、連携・関連イベントを含めた22万人が来場するベトナムホーチミンで行われるベトナム最大級の日本お祭りです。去年から日越共同開催になったJAPANフェスティバルは、日本側8省庁の後援を始め、民間企業の協賛などを元に、ベトナム側と連携しながら創り上げられた官民一体型のイベント。

 

日本とベトナム「手をとって」を合言葉に、日越両国の国が相互に伝統と・文化を

理解し、食・観光・物産・技術の紹介や交流を通じた、真の交流イベントです。

 

「食と農」「文化・芸術・芸能」「人材育成・スポーツ交流」「もの・ことづくり」「観光」など、「日本とベトナム企業の架け橋となる」「日本とベトナムが”相互協力”の考えで創り上げる」そんなコンセプトでやっているイベントです。

 

prtimes.jp

 僕はもともと、「日本食」をテーマにしたイベントをベトナムホーチミンで行いたいとずっと思っていて、それこそ日本のお祭りのようなものを!!

なので、とっても良い経験をホーチミンですることが出来たと思います。

 

4生分の果物達に触れ、フレッシュジュースに変換する作業。大変すぎた「準備」

 

JpanaFestivalでは、パナソニック様とタイアップして(パナソニック様にジューサーを利用してフレッシュスジュース)を提供したのですが、これがもう超超超超大変でした。。。(笑)

人生で4番目くらいに大変な想い!!

 

ミッションとして掲げているのは、

 

 ➀大量の果物(何キロかは忘れたがカフェ半分に果物が埋まるくらい)を購入して、ひたすら皮をむく作業。                                   ②皮をむいたら次に、切る作業。(笑)                                  ③ジューサーに入れてボトルに詰める作業。

 

おそらく4生分、果物を切って、ジューサーに入れ、ボトルに詰めました。(笑)

来世では果物を嫌いになると思います。

 

 

僕たちが考えた販売目標数1500本でした。

 

1500本!!!

ってなんかフツーって感じるでしょ?

 

ねねねねね、ペットボトル1500本、家に来てみ?

マジ、ペットボトル屋敷になるから。。ビビる。(笑)想像以上に1500という数字の破壊力を目のあたりにした瞬間であった。

1500本分の果物を全部、フレッシュジュースにしました。

 

2~3日間、朝から晩までもくもくと準備し、やっとつらすぎる「準備」を終えました。(笑)

 

でも準備している時は、和田ちゃんと人生の話をしたり、結婚の話をしたり、ベトナム語の練習したりと、なんだか文化祭のようで楽しかったのを覚えています。

 

問題は、

この1500本のペットボトルをすべて売ること!!

f:id:yuukitayama:20170506151924j:plain

 

1500本売れるのかな?という恐怖より、絶対売ってやる!!

という楽しみの方が僕は勝ってしました。そして興奮のあまりあまり寝ることが出来ず

この日を迎えたのでありました。

 

 

2日間で1500本のジュースを売ることの大変さ。僕のベトナム語初めて活きた瞬間。

 

f:id:yuukitayama:20170506163208p:plain

 

当日は、僕たちをまじでいたぶるかのようにめちゃめちゃ暑く、日差しが強い日でした。(笑)

 

最初は他の店よりも、スムーズに売れていたものの、時間が経つにつれてどんどん売れなくなっていったフレッシュジュース。

f:id:yuukitayama:20170506152948p:plain

 

それでもなんとか売らないといけない!!と僕は得意か不得意かわからない

ベトナム語」を武器にし、なりふり構わず話に行きました。

 

その当時はまだ3ヶ月目のベトナム語ということもあり、ちゃんと通じるはずもなく、ポンコツな発音で頭がおかしいと無視されたり、馬鹿にされたりなど散々でしたが、(笑)

僕がそんなことを気にするはずもなく。(笑)

 

僕は狂ったようにジュースを売りまくりました!!(笑)

 

日本大好きのベトナム人と色々ベトナム語で話しまくっていると、たまに僕のヘンテコなベトナム語をちゃんとわかってくれるベトナム人と会えます。

 

暑い中、がむしゃらなに売っている最中、そういう瞬間が何よりうれしかったんです。

 

 

 座学で習っている「ベトナム語」をちゃんと仕事で活かせているという実感を始めてしたからです。あらかじめ見据えたゴールに着実に向かっているということを再確認できました。

 

日本好きのベトナム人の方も、

 

「あ、この人他の日本人と違ってベトナム語を話せる!!面白い!!」と様々な興味を持ってくれます。

 

ということでたくさんの人が話に来てくれて、応援、そしてジュースを買ってくれました!本当に良い人ばかりでした。

 

僕にとって「ベトナム語」は営業トークのクロージング作業に使うのではなく、初めの話すとき、きっかけを作るための「フック」として最高の武器だったと思います。

 

前の記事でも書いたような気がしますが、

 

僕はベトナム人に対して、「リスペクトの気持ち」を示したかった。

 

ベトナムという地で仕事をする=ビジネスをするなら、彼らの言語である「ベトナム語」を進んで学ばなければ、彼らの本当の気持ちや考えていること、時代背景、

そして本物の信頼関係を気づくのは難しい。

 

ということです。

 

この点において僕は少し優位性があったのかもしれませんね。

 

 

和田ちゃんと2人で話しかけ、いろいろな話をベトナム語、たまに英語みたいな感じで多くの友達もできました。

和田ちゃんも腰に爆弾を抱えながら、一緒にめちゃめちゃ頑張りました!

懐かしいね!!和田ちゃん!(笑)

 

*和田ちゃんもベトナム語を学んでいます!(笑)

 

 

f:id:yuukitayama:20170506164034p:plain

 (中盤の追い込みで、パナソニックのジューサーを実際に使って見せるショー的なものを行ったのだが、PPAP♪♪を必死に利用してめちゃめちゃ売っている時の様子(笑))

 

f:id:yuukitayama:20170506165335p:plain

 2日目の、終盤の超追い込みの際に、2回目のジューサーショーを行ったのですが、

ハンパない超行列で超絶に盛り上がっている時の様子ですね。(笑)

 

メンバーそれぞれが自分がやるべきことを分かっていて、大量のオーダーで荒れ狂っている中でも、一切のミスなしで乗り越えることができました。

 

他の店を見る時間がなく、比較することはできませんが、

JapanFestival⒈売れている・人気なお店だったと思っています!

 

f:id:yuukitayama:20170506170123p:plain

 ( ジュースを売るだけでなく、ショップカードを手に、カフェの説明や日本文化の説明もしっかりと話す和田ちゃん。女性もその説明に思わず、2本のジュースを購入)

 

僕はもともとプロモーションイベントが大好き・得意なのと、今までのインターン経験でかなりのイベントプロジェクトに関わってきたので、そのノウハウが今回活きたのかもしれません!!

 

そのイベントやフェスティバルについて、少し紹介しますね。

 

 

➀NATAS(シンガポール

 

 「NATAS ( National Association of Travel Agents of Singapore)」とは?

3日間で、総勢5万人の来場客数を誇るシンガポール最大の旅行博。食、観光はもちろんこと、文化体験もできる総合旅行博で、毎年2月~3月に行われる。

 

僕は「世界一おいしいおにぎり」を3日間、めちゃめちゃ売りました!!そしてお客様とめちゃめちゃ話ました。(笑)

 

その当時は、ちょうどシンガポール初のおにぎり屋でインターンシップをしていたので。。。

まじで、まじで、飛ぶように売れました。

 

日本食の代名詞「おにぎり」のプレゼンをお客様のまえでしたり、中身の具の説明をしたりと、

「日本食」の奥ゆかさ、「日本食」の魅力を最大限発信すると共に、企業ブランド認知を高めることができました。

singapore.keizai.biz

シンガポール経済新聞より引用)

 

f:id:yuukitayama:20170502180453p:plain

 

 

②LATAS(アメリカ・ロサンゼルス)

 

「LATAS (Los Angeles Travel & Adventure Show)」とは?

ロングビーチコンベンションセンターで行われた西海岸最大級規模のB to Cの旅行博。企業の食、観光、技術の紹介に限らず、アトラクションやイベントセミナーなどもありお客様を満足させる工夫が凝らされている。

(あれ、これってNATASの姉妹版かもしれん!(笑))

 

f:id:yuukitayama:20170502183732p:plain

 (僕もこの赤いかっこいいはっぴを着ました!かっこよいい!!)

 

僕は、日本政府観光局(JNTO)さんの日本総合プロデュースをお手伝いをしましたぞよ!!

複数の民間企業と連携して、日本の観光情報や、伝統的な日本食を紹介しましたのですが、

 

日本企業ブースは、その年一番の大大大盛況で、多くの外国人が日本ブースに殺到し、旅行情報をかき集め、パンフレットをたくさんもらい、お好み焼きやお酒を試食・試飲ど。荒れていました。(笑)

 

僕も喉が枯れるほど、世界中に日本をアピールしました。(笑)

この時にはベトナムに行くことが決まっていたので、僕の活動、「日本食(文化)調査」の一環としても、大変貴重な体験をさせて頂きました。

 

travelshows.com

( travelshows.comより引用)

 

 

f:id:yuukitayama:20170502184743p:plain

 (おたふくソースのお好み焼き、まじうまかった!!!(笑)日本の味~~ってなりました。(笑)海外の人もソースとマヨネーズのミックス味がお好みのようで行列ができていました!、日本の調味料文化って本当にすごいですね~~)

 

③JAPAN HOUSE(アメリカ・ロサンゼルス)

 

「Japan House」とは?

世界のより多くの人々に対して、日本の魅力の諸相を「世界を豊かにする日本」として表現・発信することにより、日本への深い理解と共感の裾野を広げていくための海外拠点事業「JAPAN HOISE」を始動させる活動。

 2017年にロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市に、それぞれ事業拠点を開設し、展示スペース、シアター昨日のある多目的スペース、物販、飲食、書籍、、、、これまで日本に興味を持っていなかった人々も含め、幅広い層にむけて活動を開始している。

 

www.japanhouse.jp

(JAPANハウスHPより引用)

 

 

f:id:yuukitayama:20170504163552j:plain

 

 

 InterContinental Hotel in Century Cityで行われた「Japan House」で僕は、レセプションパーティーの準備・運営業務・お客様対応等を担当させて頂きました。

あ、あと酒樽を台に置く仕事もしました!緊張しましたが、こぼさずできましたよ!!(笑)

 大きいプロジェクトにはこんなにもたくさんの「人」が関わっているのだ!

と改めて実感しましたね。

 

f:id:yuukitayama:20170506180919j:plain

 

僕も将来、こんな風に日本をもっと世界の人に知った頂く「クールジャパン政策」のような仕事が出来たらうれしいな~と思っています。

 

本当は、このイベントの企画の時点から参加したかったのですが、それは叶いませんでした。。。

次!!ですね。(笑)

 

10年後にもし、自分がこのようなビックプロジェクトをするとしたら、どんな風にするかをずっと考えていました!(笑)

 

 

f:id:yuukitayama:20170506180733j:plain

ちなみに、アドバイザーにはロサンゼルスを拠点に活動するロックバンド

「X JAPAN」のYOSHIKIさんでした!

 

また、YOSHIKIさんとも親交の深いB'Zの松本さんにも、日本の大女優であられる桃井かおりさんもいました。(笑)すごかったです!

豪華賢覧とはこのこと!!

(一緒に写真撮らせて頂きましたが、ここに載せのは控えますね。。(笑))

 

 ということで最高のイベントをアメリカで堪能できましたぞよ!

 

 

⑷まとめ 

  いかがでしたでしょうか?

あ!!言わないで!!

分かっているの、分かっているの!!!

言わないでその3文字!!

 

「長い」。。。。

 

はい。すみません。気を付けます。

 

今回はグルメ「ベト飯」と「海外インターンシップ」についてかきました!

 

今、海外インターンシップで「ベトナム」はかなりキテるようですよ!!

海外インターンエージェントの鼻息もだいぶ荒いですね。(笑)

 

ベトナムの経済のように、うなぎにぼりに自分もどんどん成長したいですね!!

 

僕も残り少ない学生生活を満喫して、悔いのないものにしたいと思っています。

 

僕の場合は、インターンシンガポール、アメリカ、ベトナム、日本)、ボランティア(フィリピン)、留学(ベトナム)を経験しているので、

 

なにか質問や不安がありましたら相談にのることもできると思います。

なんでも連絡してくださいね。

 

 

 

以上!!!ベトナムから

 

たやま ゆーきがお送りしました。

 

現場からは以上です~~~♪

 

一旦そちらにお返ししま~~~~す♪(笑)

 f:id:yuukitayama:20170506185629p:plain

 (男二人で原宿でクレープアイスを食べた。(笑)+ビール とってもおいしかったが、周りは9割カップルで視線が痛かった。アイスがその痛みを和らげてくれた。原宿の経済はパンケーキで周っている。そう思った。)

 

おいしかったな~~~。

楽しかったな~~。。神戸に住んでいる彼と。。(笑)

余韻に浸りながら、、、、

 

では、今回はこのへんで!!!!

ヘン ガップ ライ ネ~!!